尼崎魚狂組合                   

アクセスカウンタ

zoom RSS 2018 マザーレイク

<<   作成日時 : 2018/05/07 02:11  

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 個人的にはだんだん釣れなくなってきた琵琶湖。

さて2018年はどうだったか。。。。



 今年は1〜3月は寒い日が多かった。

昨年もイマイチだったので、今年も寒さと相まって

腰が重かった(笑)  

初出勤は3月18日(日)

朝も寒かったので、11時着。

画像


47cm SRミニ ダブルウィロー

今年は水位も高く、目的河川の水質もステイン。

近年では電気ショッカーによる駆除活動も進められている

河川でったので、久々の魚。

しかしこの後、半月以上アタリなし。






4月4日(日)

3月末より一気に気温があがりましたが、

いつもの河川はアタリなし。

ダメもとで近隣のクリークを攻めると

2連続バラシ

まさかと思い、同じ条件の小場所を探ると

アタリ連発。こんなにバスおったけ とびっくり。

画像


これまた47cm デルタフォースダブルウィロー 1/2oz

おるとこめっけたで

この後、平日休みや日曜も出かけるが、ことごとく前日大雨で

河川筋やクリークはどちゃ濁り

もっと早く気付いていれば。。。。。






4月25日(水)

やっとの平日休み。しかし前日大雨 ついてない。

午前中には雨が上がる予報。

今回の目的地は南湖にしました。雨やのにぎょうさん人います(´;ω;`)

人口島周辺で

画像


何回もスピナベ引いたのに。。。。メテオジランダで一発。

しかし小さい




その後アタリもなく、懲りずに北湖へ。

期待のクリーク群はもちろんドチャ濁り。おまけに朝から爆風

自分の琵琶湖マップより、雨でも濁りの影響を受けない場所へ。

1か所のみゴミは流されているものの、釣り出来そうな場所が残されてた。

しかし既にビックベイターが先行している。

唯一の好条件は終日ローラーとコンディションということのみ。



ケタバスでも釣れへんかなと思いエアスピード80Sのジャーク&早巻きを。

すると2連続で45くらいのバスがチェイス

でも、こんな奴らをバイトさせるのはなかなかムズイ。

リアクションが有効か。別注アワビに変えてキャスト。

ジャークをステイ。ステイはシンキングなので沈んでいく。

足元まで来て沈んでいくルアーを見ていると

下からデカいチヌが

体高が高く口元も白い。間違いなくチヌに見えた(笑)

そいつが沈んでいくルアーをついばむ。

これはバラされへん。何てったって‘琵琶湖でチヌ上がる‘という

新聞記事が脳裏に浮かぶ。



まぁやり取りしてすぐバスと確認できましたが(笑)

しかし脳の作り出す映像は神秘だ。

画像


ブッリブリの57cm

職場で話したら、「3cm足らへん」って大笑いされたけど、

久々の快挙。しかも複数の水揚げはいつ振りかなー。



さて そろそろ地元河川でバチぬけかな

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
兵庫県-尼崎
提供:釣り情報フィッシングラボ
2018 マザーレイク 尼崎魚狂組合                   /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる