尼崎魚狂組合                   

アクセスカウンタ

zoom RSS 入魂までの道のり

<<   作成日時 : 2015/08/10 02:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 さて全く休みがない。

無いことないが、釣りに行けぬお休み。

先日仕入れたモアザンPEに入魂しなければ




 モアザンPEが届いたのは確か7月18日くらい。

台風後のある日に朝活に出陣。

もちろん入魂目的ですわ。

少ない時間の中、一本かけるも痛恨のバラシ

その後、2週間以上釣りに行けない日々が続いた。

そんなに釣り欲はないが、早く入魂したいのが釣り人の性。



 で、9日日曜に3時間ほど行けるチャンスが。

現場は大阪南港付近。潮はよくないが、日照り続きで

湾内は赤潮傾向。少しクリアなエリアを狙える自分としては

得意な展開かな。

 一足早い墓参り出発までの時間で勝負じゃい

張り切って現着するも先行者あり。すでに帰られる寸前でした。

”期待は持てないか”っと感じたが、まぁまぁ当たった。

これまた痛恨の4バラシ。一本目はまずまずサイズやった。。。




 少し移動して、また2バラシ。

しかし何とか一本ゲットし入魂完了です。

画像


バラしまくった魚はコンディション良かったが、

こいつはやや痩せ。まぁ贅沢言ってられん。

画像


ついでにコイツも来ました。



 しかし夏の鉄板の釣りはホンマにバレやすい。

自分なりの原因分析は、優先順位に沿って並べると、

@鉄板の重量ゆえヘッドシェイク+てこの原理でフックアウトしやすい。リアフック一本では高確率でフックアウト。

A早巻きやリフト&フォールなどの釣りなので、バイトが下手なシーバスの掛かりが悪い。

B遠い場所や深い場所で掛かかることが多く、水中でラインが弧を描いた状態でフッキングパワーが伝わりにくい。

あくまでも私見ですので。。。。。。。



 以前はフックを変更したり、リーダーの長さを短縮したりしたが、

今回、バラしまくりながらいろいろ考えてみた。

 一般的にはロッド自体やティップが硬いとバイトを弾く、

バラしやすいなんて言われるが、個人的には違和感を感じている。

ファイト時はそれは言えることと思うが、

鉄板の釣りやフッキングの話ではズレを感じます。


 今日はバラシ多いものの、バラシ数が多くなるにつれて

ランディング直前まで持ってこれるようになった。

対策を取りながらの釣りとなった過程は。。。

@に対して、まずは”エラ洗いさせない” 当たったら掛かってるとは

思わずに慎重にファイト。ジャンプしそうならラインテンション抜いても

いいくらいかも(笑)

Aは時の運だが、足元まで寄せてフッキング状態を確認し、

取り回しで掛かってないフックを掛けてフッキング強度を上げる。

BもAの対応中やチャンスがあれば再度フッキングパワーを伝える。

こんな感じで辿り着けた一本。苦労の入魂でした



 バラシまくりの釣りは悲しく悔しいですが、

これも試練、これも探求の楽しみですかな。

全部捕れてたら釣りはオモロないか(ウソ負け惜しみ)。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
入魂おめでとうございます(`_´)ゞ

フッキングは固めのロッドで決めた方がいい気がしますね!

ルアーのスプリットリングをPEラインの輪っかにしたらバラシにくくはなると思うのですが…ルアーがフックを背負う確率が、増えそうですね〜(゚Д゚)
きちい
2015/08/10 19:05
きちいさん、おつかれです。

PEの輪っかイイですね。鉄板ルアーでタイラバのような遊動式のやつがあればバラシ激減すると思うんですがねぇ。。。
イワン
2015/08/10 21:23
PE輪っかは、とあるショップでプラグのチューニングで教えてもらいました(^-^)/ちなみに、エアオグルでは効果ありましたよ〜!

きちい
2015/08/10 21:57
きちいさん、お疲れです。

Pe輪っかは効果ありそうですね。ジグのアシストフックもリアならいけそうですね。今度やってみよ。
イワン
2015/08/11 17:48
入魂おめでとうございます!
しかし釣ってますね(;゜0゜)
僕の中で思う鉄板ゲームのバレる原因は
@リアクションで食っているのと下から見たルアーのシルエットが細い&小さいので基本的に違和感がありながら食っているので外掛かりが多い。

Aエラ洗いした時にカウンターウエイトでフックアップポイントの刺さった口の部分が広がってしまう為、次のエラ洗い、反転した時にバレてしまう。

考えれる対処法はロッドが柔らか過ぎると遠くで掛けた時にフッキングが決まらないので柔らか過ぎず硬すぎないロッド(SPロッドだとML)、柔らかくても かなりのロングロッドだと大丈夫かと思いますがフッキングが遅れるかもです。
僕が最近よくやってる事なんですがドラグはかなりキツ目でフッキングが決まったらすぐにドラグを緩く(フックアップポイントの穴を広げない為)してドラグを出しながら巻き続けテンションを保ちながらジワジワ寄せてくる、僕の場合 デイゲームはレバーを多用する事が多いのですぐにレバーを使ってテンションを保ってます。
これらを去年ぐらいからやってますが朝マズメの活性の高い時間はバイトが深い為か特に効果があったように思います(o^^o)
次回の釣行の際は僕はフッキングが強いのでフッキングは軽くチョンとロッドを煽るぐらいで試してみようかと思ってます。
今のはあくまでも僕の考えなので参考にならないと思いますが´д` ;笑

masa1110
2015/08/12 19:23
Masa1110さん。おつかれです。

良い考察ですな。共感するとこばかりです。
まずは慎重にやりとりですな。その他の対策、ワテも試してみますかね。ありがとうございます。
イワン
2015/08/13 21:17
何年か前の夏に10連続バラシした日があって、同じ日にタイプRさんや他のブロガーさんも凄まじい数のバラシをした事がありました。何かその日のベイトが何かの条件で特にバラシやすい食い方をする日もあるのかなという結論に至りました。
それでも、バラシやすいジギングで遊動式がかなり有効だったので、鉄板にも効くと思います。
Masa隊長
2015/08/24 22:19
隊長ありがとうございます。

そんな気もしていました。同じように釣ったり竿さばきをしても、ばらしまくる。確かに喰い加減はありますね。

そう。タイラバのように、鉄板で遊動式は対策に有力と思われます。開発して下さい〜🍀
イワン
2015/08/24 23:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
兵庫県-尼崎
提供:釣り情報フィッシングラボ
入魂までの道のり 尼崎魚狂組合                   /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる